【コラム】100円ショップの木材

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 イベント出店時の什器を自作するために使えそうな100円ショップで売っているアイテムのメモです。100円ショップは商品の改廃が早く店舗によっても取扱状況に差があるので参考程度ですが。

 特に注意書きがなければ「自宅近隣の店舗で直接確認」したサイズです。店舗によって品揃えが異なるので、他のサイズとかまだあるかもしれません。

 今回は木材。100円ショップの木材は主に「桐」と「MDF」です。桐はわかると思いますが、MDFって?という方のために簡単に解説しておきます。MDFとは、繊維レベルまで細かくした木材チップを合成樹脂を使用し成形したもので、反りやねじれも起こりづらい均一的な性質を持っています。また、板面へのクギ打ちや木ネジはできますが、木口面にクギ打ちする場合は割れが生じやすく、クギの保持力や湿気に対してあまり強くないです。棚板などによく使われています。

ダイソー:桐/板(長さ×幅/厚み)

★400mm×60mm/12mm
★400mm×90mm/6mm
★400mm×90mm/9mm
★400mm×120mm/6mm
★400mm×120mm/9mm
★400mm×150mm/9mm

ダイソー:MDF/板(長さ×幅/厚み)

★100mm×100mm/6mm(100円/6枚セット)
★200mm×400mm/6mm(100円)
★300mm×200mm/6mm(100円)
★300mm×400mm/6mm(100円)
★300mm×600mm/6mm(200円)

ダイソー:角材(長さ×幅/厚み)

★910mm×21mm/2mm
★910mm×12mm/3mm
★910mm×24mm/3mm
★910mm×12mm/5mm
★910mm×24mm/5mm
★910mm×6mm/6mm

ダイソー:丸棒(長さ×直径)

★910mm×60mm
★910mm×90mm

タイトルとURLをコピーしました